1. ホーム
  2. ナビタスチェッカーとは
  3. ナビタスチェッカーの概要

ナビタスチェッカーの概要

輪郭虚報問題を引き起こす要因を克服

ナビタスビジョンソリューション独自の過検知防止技術により安定した検査が可能です。

ナビタスチェッカーは弊社の検査装置で共通で使用されている独自の検査アルゴリズムを搭載したソフトウェアです。ナビタスチェッカーの「目」が人の目と同じように「良品を正しく良品として選別」します。「人の目視と同じように検査しながら、人と異なり24時間安定して同じ基準でミスなく検査する」、この画期的な新技術をぜひ体感ください。

太りや細り

温度、湿度、溶液の割合、版の状態や印刷時の機械の特性など様々な要因によって文字の太り細りは発生します。独自の輪郭画像処理手法「輪郭ファジー処理」により太り細りによる過検知を無くし、欠陥のみを検出することができます。

ズレ、伸び縮み、歪み

高精度高速な伸びちぢじみ補正によって検査精度を落とすことなく検査できます。

伸び縮みや歪みは印刷時だけでなく、カメラの性能、搬送条件によっても起こります。独自の「伸縮補正輪郭位置合わせ」はワークの印字・図形・成型物形状がどのようなものであっても、撮像した画像から得られるそれらの輪郭形状を捉え、 その形状情報に基づいて位置決めを行うため、欠陥部分のみを捉えることができます。

可変印字、コードの品質検査

可変印字の読み取り検査、品質検査を同時に行うことが出来ます。

標準の比較検査と同時に可変検査を行うことができます。 文字認識(OCR)や1次元、2次元コードの読み取りはもちろん、 品質検査によって傷や抜けを検出することも可能です。

各種パターン外観検査新市場にも対応

  • 電子基板フィルム基板
  • 医薬品
  • シールラベル
  • カード
  • ボトル
  • 外観検査寸法計測

印刷品質検査市場で生まれた新技術は、電子基板やソーラーパネル、フィルム基板(TAB・COFやFPC)をはじめ、各種基板外観検査やタッチパネル基板検査などのパターン外観検査新市場、さらにはボトルやカード市場からも高く評価され、その適用範囲は拡大し続けています。印刷検査市場からパターン外観検査新市場へ、ナビタスビジョンソリューションは、さらなる発展のために独自の新技術を開発し続けます。

長年の印刷機のノウハウを検査に導入

生産工程に検査を取り入れていくためには過検知の無い安定した検査技術に加え運用方法などのノウハウが不可欠です。ナビタスビジョンソリューションは特殊印刷機メーカーであるナビタスでの長年の印刷機製造経験から、印刷時に発生する様々な課題を把握しています。お使いの印刷機の特性(擦れの発生、文字が潰れ気味になる、版ズレ、抜きずれなど)を配慮した上で高精度に検査し、多くのお客様の歩留まり向上に貢献しています。

輪郭ファジー処理
輪郭の差異を吸収し、
かつ輪郭部の欠陥だけを検出
豊富な画像処理フィルター
検出の難しい微細な傷や打痕検出のための
独自フィルタを用意
文字のつぶれ
見逃しやすい文字つぶれも検出可能
計測機能
印刷文字のズレや曲りの高精度計測
高速且つ正確な位置決めと伸び縮み補正
独自開発した
高速で正確な位置決めと伸縮補正技術

微細欠陥検出

回路上の微細欠陥

目視検査では困難な微細欠陥も高速検出できます。50μm以下の欠陥を安定して検出可能です。ファインピッチパターン基板検査で必要となる、数μ~数十μの欠陥も検出します。

PDFデータとの比較

PDFデータとの比較

RIP後PDFデータ(またはTIFF画像)との比較にも輪郭ファジー処理が適用できます。データと実際の印刷物では文字の太さやエッジ部が大きく異なりますが、これを検知せずに輪郭が大きく異なっている部分のみを抽出します。

NG画像の保存

結果の蓄積と閲覧

どのような欠陥が発生したのか検査時に自動保存した画像で確認できます。NG画像は検査後再度読み込んでオフラインで検査テストし、検査条件値を適切なものに設定変更する場合にも有用です。

標準操作パネルNEO

標準操作パネルNEO

NEO(NVS Easy Operation)は刷出し検版からロールラベル検査、枚葉ラベル検査までウィザード形式で簡単に検査条件が設定できるナビタスチェッカーフレックスの標準操作パネルです。一度作成した検査モデルは各装置で共有でき、マスター画像を置き換えるだけで異なるサンプルに対してもすぐに検査が開始できます。

詳細を見る

結果表示ツール FLX-Verify

結果表示ツール FLX-Verify

FLX-Verify(フレックス・ベリファイ)は、検査用ソフトウエア「ナビタスチェッカーフレックス」専用の検査結果表示用ツールです。検査時に検出した欠陥を、後工程で確認する際に役立ちます。検査対象や検査装置に依存せず、あらゆる検査でご利用いただけます。

詳細を見る

ナビタスチェッカーの主な機能

項目 内容
検出欠陥対象 異物、欠け、ピンホール、印刷抜け、汚れ、かすれ、ひげ、文字太り・細り、インク飛び、シミ、糸ひき、すじ、傷、打痕、ひび割れ、他
高精度寸法計測 検査対象物の幅や高さ、印字位置や印字幅、円弧の半径と中心、線幅や線長、基準点から計測点までの距離など
NG対応 NG品画像保存、NG品排出処理・マーキング処理・ランプ点灯などの信号出力
レポート出力 検査条件、欠陥の種類と箇所(位置座標)、計測結果、欠陥率
カメラの種類
  • RGBカラーラインセンサ(2K、4K、7.3K、8K)
  • カラーエリアカメラ(1.3M、5M、8M、16M)
  • モノクロラインセンサ(1K、2K、4K、8K、12K、16K)
  • モノクロエリアカメラ(VGA、1.45M、5M、8M、16M)
汚れ・ゴミ
汚れ・ゴミ
色むら
色むら
ピンホール
ピンホール
文字の擦れ
文字の擦れ
はみ出し・かす残り
はみ出し・かす残り
パターン間隔自動計測
パターン間隔自動計測
モノクロ文字擦れ
モノクロ文字擦れ
文字認識・品質検査
文字認識・品質検査
バーコード認識・照合
バーコード認識・照合

その他の機能

  • 参照画像置換機能により部分的な変更もスピーディーに対応
  • 装置やライン組み込みを意識したI/Oおよび検査画面
  • 1600万画素モノクロエリアカメラ、16Kモノクロラインセンサをラインナップに追加
  • カラーラインセンサ(2K、4K、8K)、カラーエリアカメラ(1.3M、5M、8M)に対応
  • 64bit処理に対応し、大容量画像処理と高速化を実現
  • 複数コアCPUに対応し並列化により処理の高速化を実現
  • 単独検査により、液晶パネルやフィルムなど透明ワークも検査可能
  • 光沢度検査により、印刷濃度の監視や色あせ検出が可能
  • 印刷や成型部品の傾きに追従、回転度合いも計測可能
  • 面積条件では検出できない小さな欠陥の集まりを集合欠陥として検出

豊富な導入実績

成型品印刷、ラベル印刷、フィルム印刷、フィルム基板、タッチパネル、セラミック基板、ソーラーパネル、等等、様々な分野に導入実績があります。豊富な導入実績により、各種照明・レンズ・撮像技術と搬送装置ノウハウも蓄積しています。どのような検査対象であっても、またどのような装置構成をご希望でも、お気軽にナビタスビジョンソリューションまでご相談下さい。

照明の選定から搬送装置の製作まで、
すべてナビタスビジョンソリューション(NVS)
ご用命ください。

お問い合わせ