1. ホーム
  2. 製品情報
  3. カード検査装置「NaviCa-Lite」

カード検査装置「NaviCa-Lite」

  • コンベア
  • エリアカメラ
  • ラインセンサ
  • 最高3~4枚/秒

カタログダウンロード

カード検査用に特化した設計、安定した搬送と高精度検査

概要

  • カラーラインセンサ(2K、4Kなど)、カラーエリアカメラ(1.3M、2M、5M、8M)に対応
  • NG排出またはマーキング機能
  • 供給・回収カセットオートチェンジで連続自動運転
  • 3-4枚/秒の高速検査
  • 固定デザイン情報から保険証、社員証などの可変情報まで検査可能
  • バーコード、2Dコード情報にも対応
  • 寸法計測、位置ズレ計測も可能

基本仕様

項目 内容
本体標準
サイズ
1,800mm(W)×750mm(D)×1,800mm(H) ※NGラベルマーキング機構付きの場合
適用カード
サイズ
縦54mm-57mm、横85mm-86mm、厚み0.18mm-0.82mm
基準検査速度 ベルトコンベア搬送式 3-4枚/秒
※ただし、検査内容に依存します。
分解能 0.04mm画素(視野約100mm×84mm)
位置ずれ・寸法計測精度 0.01mm
画像処理
エンジン
ナビタスチェッカーフレックス
PC マルチCPU(2-12core)、メモリ6GB以上
カメラ 1K、2K、4K、8K画素モノクロラインセンサ
2K、4K画素カラーラインセンサ
1.3M、2M、5M、8M画素カラー及びモノクロエリアカメラ
照明 高輝度LED反射照明、ストロボ発光
搬送装置 カセットオートチェンジ機能による連続運転時での自動供給・良品カード自動回収
吸着搬送、NGカード自動排出又は※NGマーキング
(※オプション)
電源 単相100V(50/60Hz)

検査内容

項目 内容
検査対象 各種デザインカード、固定デザイン及び保険証/社員証・バーコード/2Dコードのような可変情報カード
印字品質検査 異物、欠け、ピンホール、印刷抜け、汚れ、かすれ、ひげ、文字太り・細り、ほか
背景欠陥検出 インク飛び、異物、シミ、すじ、傷、打痕、汚れ、ほか
寸法計測 幅、角度、アールなど
位置ズレ計測 抜きズレ、ラベル位置、印刷位置など
可変情報検査 OCR(文字認識)、連番確認、バーコード/2Dコードなどの読取りと照合、品質検査、バーコードグレード判定(参考値)
結果確認機能

FLX-Verify(フレックスベリファイ)(オプション)

  • 欠陥箇所の拡大表示と良品/検査品の切り替え表示
  • 検査結果のリスト表示
  • 不良判定品の救済処理
  • 判定結果の記録、保存

カタログダウンロード