1. ホーム
  2. 製品情報
  3. 大型ロールラベル検査装置「NaviLab-Ⅱ」

大型ロールラベル検査装置「NaviLab-Ⅱ」

幅広ロールに対応、大型ロールラベル検査装置

概要

  • 従来装置の4倍の欠陥検出精度にて高品質検査に最適
  • ピンホール、欠け、切れ、はみ出し、汚れ、目詰まり等の検査
  • ラベルピッチ・間隔・幅・長さ・角度等の優れた計測機能
  • 4-8個CPUを並列化することにより検査処理能力大幅向上
  • カラーラインセンサ(2K、4K)に対応

基本仕様

項目 内容
本体標準
サイズ
1,700mm(W)×1,160mm(D)×1,880mm(H)
ロール形状 幅25mm~300mm、巻径maxφ500mm、紙管径3インチ
基準検査速度 max30m/min
※検査内容に依存します。
分解能 0.025mm画素(視野100mm)、0.050mm画素(視野200mm)
0.075mm画素(視野300mm)
※4,096画素ラインセンサ使用時
画像処理
エンジン
ナビタスチェッカーフレックス
PC マルチCPU(4-8core)、メモリ6GB以上
カメラ 1K、2K、4K、8K画素高精度モノクロラインセンサ
2K、4K画素高解像度カラーラインセンサ
搬送装置 張力自動調整、NG時貼替え位置自動停止(貼替え後再検査)、良品枚数カウント、小巻きロール作成
電源 3相200V、50/60Hz、5.1kW

検査内容

項目 内容
検査対象 ロール巻きラベルシール
印字品質検査 異物、欠け、ピンホール、印刷抜け、汚れ、かすれ、ひげ、文字太り・細り、ほか
背景欠陥検出 インク飛び、異物、シミ、すじ、傷、打痕、汚れ、ほか
寸法計測 幅、角度、アールなど
位置ズレ計測 抜きズレ、ラベル位置、印刷位置など
可変情報検査 OCR(文字認識)、連番確認、バーコード/2Dコードなどの読取りと照合、品質検査、バーコードグレード判定(参考値)
結果確認機能

FLX-Verify(フレックスベリファイ)(オプション)

  • 欠陥箇所の拡大表示と良品/検査品の切り替え表示
  • 検査結果のリスト表示
  • 不良判定品の救済処理
  • 判定結果の記録、保存

※オプション

  • 良品マスタの一部または全部の文字が1枚1枚可変の場合に検査可能なマスタ可変機能
  • 1次元/2次元バーコードリーダ、グレード判定、品質検査、文字認識、読取結果と可変マスタデータ間の照合機能

カタログダウンロード