1. ホーム
  2. 製品情報
  3. インライン検査ユニット「NC-UNIT」

インライン検査ユニット「NC-UNIT」

  • エリアカメラ
  • ラインセンサ

カタログダウンロード

既存の装置を生かして安価で高精度の検査を可能にします

概要

  • 高精細カラー/モノクロエリアカメラ採用
  • 高精細カラー/モノクロラインセンサの適用も可能
  • 照明、PC、スタンド、他 各種選択可能
  • 各種搬送機に実装可能、自動検査装置として活用
  • 画像処理エンジンは「アスミルビジョン」か「ナビタスチェッカーフレックス」選択可能
  • ピンホール、欠け、はみ出し、かすれ、異物、傷などを安定検出
  • 位置ズレ・抜きズレ・寸法・高精度計測が可能
  • 連番、バーコード、2Dコード、マイクロQRコード、可変印字などの可変情報印刷品質検査からバーコード検証(グレード判定参考値)まで
    可変・固定印刷品質検査、背景・絵柄品質検査、寸法計測を同時実行
    ※ナビタスチェッカーフレックスを採用の場合

NC-UNITの主な機能

NC-UNITは、画像処理エンジン、カメラ・レンズ、照明機器、パソコン、画像ボード(GigEカメラでは不要)、I/Oボードおよび各機器のケーブルと電源などの部品から構成される画像検査システムです(下図参照)。
お客様の用途に応じて、弊社専門エンジニアがテスト検証の上、最適な部品を組み合わせてご提供します。
検査対象を搬送するための装置は、お客様の工場インライン装置や、新たに製作される搬送機、あるいは弊社が製作するお客様向け特注機など用途に応じて選択可能です。
実機に組み込むためのI/O通信制御やカメラ撮像制御、OK/NG品の識別と排出制御までを考慮した実装時必要機能を搭載しています。
画像処理エンジンにはワンマスター方式の「アスミルビジョン」または「ナビタスチェッカーフレックス」を搭載、印刷の位置ずれや伸び縮み、太り・細り、輪郭ばらつきなどがあっても、1枚の良品画像をマスター登録するだけで過検出を起こすことなく微細欠陥を検出します。さらにナビタスチェッカーフレックスの場合は、連番・バーコード・2Dコード・マイクロQRコードや、会員番号・名前などの可変情報が印字されていても、それを読み取って正しく印字されているかを照合するとともに、欠けやにじみ、かすれ、はみ出しなどの微細印刷欠陥を検出します。同時に見当ずれ・位置ずれ・傾きずれ・任意箇所の寸法を高精度で計測可能です。

NC-UNITの構成例

カタログダウンロード